本、建築、ときどき旅。
by fracoco-Y
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Joni Mitchel
学生時代から聴いていて、いまでもその人の音楽を聴き続けている
ミュージシャンの一人に、Joni Mitchel がいる。

カナダの人。

聴き続けているわりには、バイオグラフィーなど詳しいことを知らない。
しかし。アルバム「HEJURA」の2曲目、「Amerlia」を聴くと、
いつも私は遥かな旅の空の下にあるような気持ちになる。

“私は、焼けつく砂漠を車で横断していた。
荒涼とした地帯に6本の白い飛行機雲を残して、
6機の飛行機が飛んでいくのに気がついたとき、
それは、空に描かれた六角形のようでもあり、
私のギターの弦のようでもあり、・・・”

アメリア、とはアメリカの女流飛行家で、数々の飛行記録を遺して、
太平洋上で消息を絶ったアメリア・エアハート。
この歌の中で、ジョニは「Amelia,It was just a false alarm」と
繰り返し呼びかけている。

はじめて一人旅をしたのが21の時。
行き先はパリで、Joni Mitchelのこの曲が道連れだった。

e0132381_1325759.jpg

[PR]
by fracoco-Y | 2006-03-13 22:22 | music
<< ニコラ・ド・スタール:「Le ... E・G・アスプルンド展 >>