本、建築、ときどき旅。
by fracoco-Y
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お伊勢まいり 六
さて、話は少し戻って23日に遡る。
その日は早起きして、外宮を参拝した。

参道はまだほの暗い。

朝の空気がきりりと頬を刺す。

まだ少ない参拝者。

清げである。

早速に正宮、別宮を参拝すると、
神宮司庁の職員と思しき方に話かけられた。
今日は新嘗祭があります。

正宮の前には一列に人が並んでいる。

私もその列に加わると、やがて衣冠束帯姿の勅使の一行が来られた。

世にもたえなる沓音がした。

それは清涼な川のせせらぎのようなので、あった。
[PR]
by fracoco-Y | 2008-11-26 19:25 | journey
<< 猫カフェ。 お伊勢まいり 五 >>