本、建築、ときどき旅。
by fracoco-Y
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2008年 10月 28日 ( 1 )
不思議な家
この間。

武蔵野で不思議な家を見た。

黄昏れ時で、あたりは淡い闇が垂れ込めて、
細い道を歩いていると
突然その家はあらわれた。

通りから充分下がって建つ、
枯れた羽目板張の2階家。

2階の大きな窓から、温かな灯がこぼれる。
武蔵野の長閑な住宅地とはいえ
その一隅は明らかに異質な光を放っていて

何か、
アメリカ・メイン州のカエデの並木道沿いにある民家に
突如出くわしたような気がした。
(アメリカにもメイン州にも行ったことはないが。)

隣が「三匹の熊の家」というのも寓話めいている。
(幼稚園の類なのか何なのか、皆目見当がつかなかった。)

その時、存分に疲れていたので

(あれは、幻影だったのか)
と思ったりもした。
[PR]
by fracoco-Y | 2008-10-28 00:38 | diary